所得税・住民税って、正直よくわかんない…ってひと、いる?

なんかさ、会社からいつのまにかひかれてたり、フリーランスならじぶんで確定申告しなきゃいけなかったり…

けっこー大きめな「負担」だとおもうんだけど、じつはよくわかんねーってひとも多いんじゃないかな。

だから今日は、

①金額のきまりかた
②どーやって納める?
③どこに納める?

の3つにわけて、所得税・住民税を 解説 していくぜ

① 金 額 の き ま り か た

まず、イチバン気になるのは「いくら納めなきゃいけない税金なのか」ってとこだとおもう。

ここで重要になるのは、キミの「 課 税 所 得 」がいくらなのかってこと。

キミの課税所得の金額に、「税率」をかけたら支払う金額がきまる


かぜいしょとく?ぜいりつ?…まためんどくせーワードがでてきたなw

これも、解説するね。



【 課 税 所 得 】
これは、読んで字のごとく(?)

「収入のうち、税金がかかるぶぶん」だ


会社員なら ↓

[ 給与 − 控除 = 課 税 所 得 ]

フリーランスなら ↓

[ 売上 − 経費 − 控除 = 課 税 所 得 ]


こんなカンジ。

「給与」とか「売上」はまぁわかるけど、「控除」とか「経費」ってのが引かれてるな

これは…なんだ?

まぁ 課 税 所 得 の 金 額 が「小さい」ほーが、支払う税金は安くなるから、「引かれてる」ってことは「味方」なんだろうけど…

うむ。

控除と経費は長くなるからべつでやるよ。

ざっくり、「控除」は「そのひとの状況に応じて、課税所得を減らしてくれる」モンで、「経費」は「仕事に必要な出費のぶんは課税所得にしちゃアカンよね」ってモン。と覚えとこ。



【 税 率 】
課税所得に「税率」をかけて、所得税と住民税が決まるんだったよな。

じゃあ、その税率っつーのはどれくらい?

所得税の税率は「所得に応じて5〜45%」

住民税の税率は「一律10%」


であると。…ん?

住民税はともかく、所得税の「5〜45%」って、メチャクチャ幅があるやんけ

そう、所得税は「たくさん稼いでるひとほど、たくさん納める」タイプの税金だから、税率に幅があるんだ


ざっくりいうと、

課税所得が195万円までは税率5%で、195万円を超えたら10%。で、そこから段階的に上がって、4000万円を超えたら税率45%。


なるほど。

じぶんの課税所得額に「あてはまる税率」をかければいいんだなと。


ちなみに、

「195万円までは5%で、それを超えたら10%になるから、ギリギリ195万円に収まるラインを攻めるか」

ってのは、ありがちなまちがい。


かりに、課税所得が200万なら

[ 195万円までの部分に5% ]+[ 196万円~200万円までの部分に10% ]

って計算になる。

・・・? よくわからんな。

要は、

[ 課税所得200万円 × 税率10% = 所得税20万円 ]

ではなく、

[ 課税所得195万円 × 税率5% + 課税所得5万円 × 税率10% = 所得税10万2500円 ]

になるってこと

だから、ムリに税率かわるギリギリのラインを攻める必要はないよ

稼げるだけ、稼ごうぜ



② ど ー や っ て 納 め る ?

これは、「会社員」なのか「フリーランス」なのかで、納めかたがかわる。

【 会社員のひと 】
会 社 か ら 天 引 き さ れ る 。

うん。ラクでいいね。

ちなみに、じぶんの所得税を知りたかったら会社から「源泉徴収票」をもらえばいーよ。


【 フリーランスのひと 】
このひとたちが、毎年、年末年始から3月くらいまでやたらと話題にあがる「確定申告」を、キッチリやらなきゃならんワケよ。

「確定申告」ってのは、

とある1年(1月1日~12月31日)の、じぶんの「売上」と「経費」と「控除」をぜんぶまとめて、翌年の「3月15日」までに税務署に提出する。

っつー、まぁなかなかメンド―なアレなんだけどさ。(税理士さんに丸投げのひとも多いよ)

確定申告のくわしい方法は、長くなるからまたべつでやろ。


とにもかくにも、確定申告するときには、さっき言った「売上・経費・控除」ぜんぶの情報を用いて「課税所得 と 税率」を出す。

で、所得税の金額を計算して、確定申告の期限(3月15日)までに、支払いもじぶんで済ませると。

これが所得税の支払いか。

じゃあ住民税は?

確定申告すると「売上・経費・控除・課税所得」の情報が税務署にいくよね。

その情報を「国」が「市町村」に投げる。

すると、住民税が決まる。(住民税は課税所得の10%と決まってるからね)

で、決まった住民税の請求(と納付書)が、「6月」にくる。

これをもとに、住民税は

・一括で払う
・4回(6月・8月・10月・翌1月の地域が多い)に分けて払う

のどっちかってカンジかな。



③ど こ に 納 め る ?

これはカンタン。

所得税 は、国
住民税 は、市町村

以上。w




とまぁ、大雑把にこんなカンジよ。

けっこーややこしいけど、ここを節約できると自分の手に残る金がデカくなるから、まずは大雑把でも覚えておこーぜ。