「なにかを始める」とき、スタート時点をずらす意味とは?

「なにかを始める」とき、スタート時点をずらす意味とは?


よくさ、「○○をやる!」って宣言したはいいものの、いっこーに始めないひと、いるよな。


で、「いつからやるの?」って聞くとだいたい返ってくるのが

・準備ができたら
・年が明けたら

ほぼ、これに近い言葉。


まーホントに「その時点」からじゃないと始められないことってのもあるよね。

「農家やります!」って言ってるひとが「春から」って言うのはフツー(なの?ちょっと農業わかんないけどw)だと思うし。


ただ、おおくの「●●からやる」ってのは「スタート時点を●●に設定する意味」がほとんどねー。

「準備ができたら」って、なんの準備だ?

「年が明けたら」って、なんでだ?

(・ω・)。o○(せめて、「だりーから先延ばししたい」とハッキリ言おう)


で、決意してから実行まで、「期間があく」ことの怖さは、かなりエグい。


たとえば、今って 2018年12月初旬 だけどさ。

今日「○○をやる!」って決意したとしようぜ。

で。

「いつからやるの?」って問いに「年明けから!」って答えるひと、絶対いると思うんだよな。

(ヘタすりゃ「年度明けから」とかねwそれって4月なんだけどな…)


じゃあ「今年の、残り20日間くらい」の期間は「やらない」ってことになるわけだけど。

実際になにかを始めてみたときの「20日間」って、めっちゃデカイよ。

自分のまわりのひとが「20日間ほど休みます」って言ったら「え、大丈夫?なんかあったん?」ってなるべ。


とくに、「決意してからの20日間」ってのは、たんなる20日間以上の価値がある。

みんなも経験ない?

最初はスゲー盛り上がったのに、途中からだらけてくるとかさ。

これはアタリマエで、なんでも「最初」はモチベーションにブーストがかかる。

ある意味、オイシイ期間と言えるよな。


そこで、とくに意味もなく「やらない」。

「年明けから」とか言ってる。

コレはめっちゃ損失デカい。


じぶんのモチベーションも落ちるし、ライバルとも差がつくし。


メリットは「はじめる日のキリがいい」だけ…

もはやメリットじゃねーわw



意味もなく「期間をあける」ってのは、意味もなく「損失がかさむ」ってことなんだ。


「やる」と決意したなら、「スタート時点を、できるかぎり "今" に近いところに設定する」のがソンしないコツだよ。


今日できるなら、今日やるのが最善。


明日以降になればなるほど、損失はかさむ。


つーわけで、さいごにひとこと。

やるなら「今でしょ」。(あれ、古い?


これマジ。