「マイビジネスつくり」における「生産サイクル」と「スランプ」とは?

労働卒業に向けたマイビジネスは、原則、小規模。

となると、生産システムではおもに「じぶん」が稼働する。

フル外注で事業をつくっていくのは、あるていど潤沢な資金をまわせる労働卒業後がメインになるからね。


で、「じぶん」が稼働する生産システムの生産サイクルは「一日単位」でやっていくべきだぜ。

要は、「なるべく毎日、生産活動しましょう」ってハナシ。


なんでか?


それは「じぶんの能力が高まる」イコール「生産能力が高まる」ってことになるんだけど、ひとがイチバン能力を高められるのは「毎日やってること」だからなんだ。


「毎日10分」やるのと、「週1で70分」やるのとでは、トータル同じ時間でも前者のほーが能力が高まる。

だいたいのことはね。

(あ、筋トレとかはちがうぜw超回復するまでしっかり休んでw


だから、生産能力を継続的に高めていきたかったら「毎日、生産活動する」しくみをつくろう。

これができると、労働卒業は早まる。


で、

これには副次的効果もあってね。

毎日、じぶんが生産活動しようとすると、「あんまし手間がかかることはできない」と気づく。

だって、労働卒業にむけてやってるんだから労働が忙しい日もあるだろうし、遠くに出かけたりしていつもと条件がぜんぜん変わる日もある。

それでも、「毎日」やるんだ。

となると、必然的にムダを省いたしくみにする必要性が生じるよな。

そう、毎日やると「ムダを省いたしくみ」、すなわち「スマートな生産システム」を構築する動機が産まれる。

これが、後々めっちゃ効いてくる。



さて。

とはいえ、そんな理想どおりにゃ進まねー。

「毎日生産」をもくろむと、かならず現れる『悪魔』がいる。

それが『スランプ』だ。

・なんかやる気しない
・ぜんぜんアイデアでない
・品質が低すぎ

こんな日がポンと現れる。

しかもランダム。かつ、わりと高頻度w

じゃあ、スランプの日はどうすりゃいい?

いっそのこと「休む」か?

それは、やめたほーがいい。

(マイビジネスの生産システムを止めるくらいなら、まずは労働のほーを休もうw


スランプの日は「やらない」ではなく「レベルをガッツリさげる」のがいい。

普段の5%くらいしかやらないとかね。


なぜなら、毎日やってることは1日休むと取り戻すのに3日かかるとも言われるくらい「やらない」ことの影響がでかい。

そのかわり「ほんのちょっとやる」だけでも十分、維持できる。


だから「スランプの日は5分だけやる」とか決めて、あとはムリしないようにしよう。


労働卒業のためのマイビジネスは、じぶんがおもな生産設備。

ひとの特性に合わせたメンテナンスだいじ。


これマジ。