「蛇口と、穴のあいたバケツ」の、お話。

今日は、「個人の経済」を「蛇口と、穴のあいたバケツ」って表現でみんなに伝えてみようかな。


まず、みんなは一人ひとりが「バケツ」をもってる。

んで、ここに「水を貯める」のが「資産を築く」ってことだ。

バケツにパンパンに水が入ってれば「資産家」や「お金持ち」といえる。


んで。

バケツに水を貯める方法は?

そりゃあ、蛇口から水を出せばいい。

「蛇口」は「収入源」だ。

ドバドバと水を出せば、バケツにはどんどん水が貯まるな。


でも、このバケツ…

なんと穴があいてんだよな。しかも2つ…

ご丁寧に、穴には名前までついてる。

「消費の穴」と「浪費の穴」だ。

この穴が大きいひとは、どんなに蛇口から水を出しても、いっこーにバケツに貯まっていかない。

なんてこった。


さてここで、多くのひとの「蛇口とバケツ」の状況は、どうなってるか?

ってことを考える。

すると、

・蛇口がひとつ
・バケツの穴が巨大

こーゆー状況のひとが、かなり多い。と。

これだと、バケツにパンパンに水が貯まる未来は、なかなか見えない…

でもさ、みんなバケツにパンパンに水を貯めたいと思うんだよな。

そのためにやることって、すごくシンプルじゃねー?

・蛇口をいくつか持つ
・バケツの穴をふさぐ

これだけ。ほんと、カンタン。

しかし、「言うは易し行うは難し」だね。

ただ「頭じゃわかってるけど、できないんだよな」と言ってるといつまでもバケツには水が貯まらないまま。

今日からできることを、一歩づつ、やろーぜ。


最初にできるのは「バケツの穴をふさぐ」ほうだ。

消費の穴と浪費の穴をふさぐ。しかも、大きい穴から。

これは誰しもが今日からやれるよな。


で、つぎにやるべきなのが蛇口を複数にすること。

これは、一朝一夕ではできないけど、一度できた蛇口はドバドバと水を出してくれる。

だるさを極めし者のコンテンツを聴いたり読んだりしてくれれば、蛇口の複数化のヒントがつかめるはず。(かるく宣伝w)


んで。

蛇口をいくつか持てて、バケツの穴を小さくできたら、バケツに水が貯まるよーになってくる。

そしたら、次のフェーズ。

(ハンターハンターでいえば、ハンター試験に合格したあとに念を覚えるよーなフェーズだ。…わからないひと、ゴメン)


ここまでだと、水を貯めてるバケツは1つだよね。

蛇口が複数だったとしても、バケツは1つ。

そのバケツを「メインバケツ」と呼ぶことにしよう。


で、↓の2つをやっていく。

・メインバケツに蛇口をつける
・サブバケツに水を貯める


このメインバケツに設置した蛇口と、そこから出てくる水を貯めるサブバケツ。

またの名を「投資の蛇口」と「資産運用のバケツ」という。


この、資産運用のバケツは、特殊な機能をもつバケツだ。

どんな機能?

それは、水を貯めて時間がたつと、自動で中の水がせり上がってくる。じわじわと。

リスクをとったり、奇をてらった投資ではなく、安全と言われる低利回りの運用。これだけで、じわじわ増える。

この「投資の蛇口」と「資産運用のバケツ」をたくさん持てるとこまでくると、そのひとがもつ「バケツの水」の総量はめちゃくちゃ増えていくぜ。


メインバケツには複数の蛇口からドバドバ水が出ていて、投資の蛇口から資産運用のバケツに水を移せば、自動で増える。


ここまできたら、「消費の穴」と「浪費の穴」がちょっと大きくなったところでさして問題はない。※あまりデカすぎるとダメだけどw



これが、個人の経済の理想的な築きかた。


もしもいま、「蛇口がひとつ、バケツの穴が巨大」なら。

今日からできるのは、バケツの穴をふさぐこと。

そのあとやるべきは、複数の蛇口を手に入れるために行動をおこすこと。※とりあえず、だるさを極めし者の配信をチェック(^o^)

最後にやることは、投資の蛇口と資産運用のバケツを設置すること。


これマジ。